アクセスアップ 検索エンジンへの登録の解説です
子育てママののほほんおこづかい稼ぎマニュアル

TOPアフィリエイトのアクセスアップ講座 >検索エンジンへの登録

検索エンジンって何?

みなさんはインターネットを使って情報を探すときに何を使って情報を検索しますか? 検索エンジンとは、何か調べたいことがあって検索する時に目的のホームページを効率よく探すためにいろんな情報を収集し、検索する役割を果たしているものです。

YAHOOの検索エンジン Googleの検索エンジン

みなさんが情報を探すときに使っているものが、まさに検索エンジンです。検索エンジンの検索バーに探したい情報を入力し、検索ボタンをクリックします。

検索バー

すると探したい情報に関連するページを探し出すことができます。

検索結果

検索エンジンは別名、サーチエンジンとも言います。

[出典:YAHOO!JAPAN(引用:http://www.yahoo.co.jp/)]
[出典:Google(引用:https://www.google.co.jp/)]

検索エンジンの種類

検索エンジンの種類には、2つの種類があります。

登録型(ディレクトリ型)検索エンジン

登録型検索エンジンはその名の通り、検索エンジンの登録スタッフが見つけた優れているサイトを、検索エンジンのカテゴリに登録。訪問者が検索エンジンで検索すると、そのような優れているサイトを検索できる検索エンジンです。

登録型検索エンジンに登録できる方法はもうひとつあり、サイト運営者がサイトを自己申請をする方法です。申請し審査に通った場合、サイトのカテゴリに掲載してもらえます。サイト訪問者が検索エンジンで検索した場合、登録型検索エンジンに登録されていると、まず検索対象になることができます。

大手登録型検索エンジンの代表格と言えば、Yahooです。

登録型検索エンジンを別名、ディレクトリ型検索エンジンとも言います。

ロボット型検索エンジン

ロボット型検索エンジンは、インターネット内を情報収集のためのロボットが常時巡回しています。そしていろんなサイトの情報を拾い、検索エンジンのインデックスに追加、登録します。訪問者が検索エンジンで検索すると、インデックスに登録されたサイトやページが検索対象となり、それらのサイトを検索することができる検索エンジンです。

大手ロボット型検索エンジンの代表格と言えば、Yahoo、google、msnなどです。みなさんが耳にしたことのある検索エンジンは、たいていロボット型検索エンジンです。

Yahooは、登録型検索エンジンとロボット型検索エンジンの両方を兼ね備えている検索エンジンです。

Yahooのロボット型検索エンジンのことを、『YST』と言います。

このロボット型検索エンジンの情報収集ロボットを、『クローラー』と言います。

検索エンジンへのインデックス登録を行わないことにはホームページやブログのアップロードを行っても、誰もホームページに来てくれません。検索エンジンへのインデックス登録は、アクセスアップのためには欠かせないことなのです。

開設した当初からブログはいろんなブログとつながっています。ですので記事をアップロードすれば必ずアクセスがありますが、検索エンジンからのアクセスからという場合は少ないのでアフィリエイトで成果を上げるのはまだ難しい段階です。

ブログについてもホームページと同様、アフィリエイトで成果を見込めるアクセスを得ることができるよう、ここからは検索エンジンの中でも大手の検索エンジンに絞って登録される方法について解説します。

検索エンジンの規模

検索エンジンは、登録型検索エンジンと、ロボット型検索エンジンの2種類があることは解説しました。。さらに検索エンジンには、大小さまざまな規模の検索エンジンがあります。小規模の検索エンジンは、個人運営している場合がほどんど。

でもあなたも含め、このような小規模の検索エンジンで情報を検索する人はまずいないでしょう。そのような理由から、検索エンジンの中でも、誰もが使う大手検索エンジンにサイトがインデックス登録されなければ、サイトへの訪問者はありません。

そのようなことから、ここからは大手検索エンジンにサイトを登録する方法について解説していきます。