アクセスアップ 個人のディレクトリ型検索エンジン登録から始める
子育てママののほほんおこづかい稼ぎマニュアル

TOPアフィリエイトホームページアクセスアップ講座相互リンク >個人のディレクトリ型検索エンジン登録から始める
まずは個人のディレクトリ型検索エンジン登録から始めてみる!

2013年から個人のディレクトリ型検索エンジンへの登録は、スパム行為とみなされ、検索エンジンに上位表示されなくなってしまう可能性があります。ディレクトリ型検索エンジンでもYahoo!Japanの登録はスパムにはなりませんが、それ以外のディレクトリ型検索エンジンへの登録はやらないようにしましょう

SEO対策に有効な相互リンクのコツについて4ページにわたり解説してきました。
ではいよいよ相互リンクを始めてみましょう。

『大手ロボット型検索エンジンの検索結果に上位表示されなければ、最終目的のアフィリエイトの成果には結びつかない』と、しつこいくらいに解説をしてきましたね。そのためには『質の高いページからのリンクを増やすこと』。それも解説してきました。

でも、どのサイトも質の高いページからのリンクがほしいため、質が低く運営を始めたばかりのサイトが質の高いサイトへ相互リンクを申し込んでも、相手にされないコトが多いのです。断りのメールすらこないことも現実にありました(泣) ですのでまずは個人で運営しているディレクトリ型検索エンジンの登録から始めてみるのが無難です。同じディレクトリ型検索エンジンのYahooのディレクトリ型検索エンジンとは違い、サイト運営者の審査さえ通過すれば、誰でも無料で登録することができます。
個人のディレクトリ型検索エンジン登録から始める理由

検索エンジンへの登録 でも解説した通り、ディレクトリ検索エンジンとは検索エンジン運営者の手によってサイトを審査し、登録してもらえる検索エンジンです。

ディレクトリ型検索エンジン登録は相互リンクと同じ役割を果たす

大小かかわらずディレクトリ型検索エンジンへの登録は、相互リンクと同じ役割を果たします。その理由は『静的ページ』からのリンクであること、『ページの質を高めるのに効果的であること』から、相互リンクと同じ役割を果たすのです。

静的ページからのリンクであること

ディレクトリ型検索エンジンのページは静的ページです。ロボット型検索エンジンは、静的ページを好みます。静的ページであることにより、大手ロボット型検索エンジンがディレクトリ型検索エンジンからのリンクを重要視するのです。

ページの質を高めるのに効果的であること

相応効果もあり、個人のディレクトリ型検索エンジンはたくさんのサイトが登録し、登録してもらったサイトは代わりに個人ディレクトリ検索エンジンへのリンクを貼ります。この行為こそが、まさに相互リンク。個人ディレクトリ型検索エンジンのページは、ページの質が高い場合が多いので、ページの質を高めるのに有効です。

ディレクトリ型検索エンジン一覧

もしよかったら参考までに当サイトのリンク集をのぞいてみてくださいね。当サイトを登録していただいているディレクトリ型検索エンジンその他のアクセスアップサイトです。

余談ではありますが…yahooディレクトリ型検索エンジン登録について

検索エンジンへの登録 でも解説しましたが、yahooの検索エンジンにはディレクトリ型検索エンジンとロボット型検索エンジンがある、と解説しましたね。
yahooのロボット型検索エンジンのコトを『YST』と言うコトも解説しました。

自動で情報を収集するロボット型検索エンジンのYSTではない、yahooのスタッフが自ら審査を行うディレクトリ型検索エンジンのページの質が高いことは初心者の方にも想像できますよね。誰もが知っているyahoo!japanのページにカテゴリに登録されるワケですから審査はとっても厳しいです。

これだけ知名度の高いサイトのカテゴリ登録になると、yahooでもどの検索エンジンでももちろん質の高い情報を提供できるサイトを目指しているワケですから、そう簡単に登録してもらえるワケがないのです。

でもやはりみんなほしい、yahooからのリンク。
yahooのページからのリンクであれば、大手ロボット型検索エンジンのページの質の評価は上がるコトはもちろん、そのカテゴリ登録されたリンクだけでも自分のサイトへの誘導が可能ですもん。

カテゴリ登録申請は誰でも自由にできますが、現在は有料になりました。審査基準は公開されていませんが、自分だけのオリジナルの内容のサイトを目指し、自信を持つことができたらぜひ登録申請をしてみましょう♪