アフィリエイトの種類とアフィリエイトの報酬タイプについての解説です
子育てママののほほんおこづかい稼ぎマニュアル

TOPアフィリエイトでおこづかい >アフィリエイトの種類とアフィリエイトの報酬タイプ
アフィリエイトの種類とアフィリエイトの報酬タイプ

アフィリエイトをもっと掘り下げて、種類報酬タイプについて解説します。

アフィリエイトの種類

アフィリエイトには、単独アフィリエイトとASPの二種類があります。

単独タイプ

広告主から直接提供された広告をサイトに貼り、商品購入やサービスの利用があった場合、広告主からの報酬を直接受け取るタイプのアフィリエイトです。

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)タイプ

広告主の広告を、広告代理店を介してサイトに貼ります。商品購入やサービスの利用があった場合、広告代理店を介して広告主からの報酬を受け取るタイプのアフィリエイトです。

ASPとは、広告代理店のコトを言います。アフィリエイトの広告代理店のことを正式に、アフィリエイトサービスプロバイダと言います。

アフィリエイト

一般的には、単独アフィリエイトは広告代理店を介すときに発生する紹介手数料がかからないため、ASPアフィリエイトよりも報酬が高くなります。逆にASPアフィリエイトの場合は紹介手数料が発生するため単独アフィリエイトよりも報酬が低くなります。

しかし、ASPにはいろいろなジャンルの広告が豊富にありますので、自分のホームページやブログにあった広告を探し出すことができます。

アフィリエイト専門用語で、広告主のことをEC、広告代理店のことをASP、サイトに広告を貼っているサイトのことをASと言います。

ここからはASPアフィリエイトについて解説していきましょう。

アフィリエイトの報酬タイプ

アフィリエイトの報酬タイプも大きく分けて3つあります。報酬に結びつくまでの苦労度で報酬の額は変わってきます。

成果報酬型アフィリエイト

成果報酬型アフィリエイトとは、サイト訪問者が自分のサイトに貼った広告から商品の購入やサービスの利用をした場合に報酬が発生します。成果を上げるのが一番難しいアフィリエイトのタイプですが、報酬額の大きさも一番です。

クリック保証型アフィリエイト

クリック保証型アフィリエイトとは、サイト訪問者が自分のサイトに貼った広告をクリックした場合に報酬が発生します。広告をクリックするたびに報酬が発生するのでそれほど苦労なく報酬を得ることができますが、1クリックあたりの報酬は微みたるもの。サイト訪問者の多いサイトでは大きく稼ぐことができます。

記事報酬型アフィリエイト

記事型アフィリエイトとは、ブログに商品やサービスの紹介記事を書くと報酬が発生します。成果報酬型アフィリエイトに比べると報酬は少ないですが、確実に報酬を得ることができるところが魅力です。記事型アフィリエイトは別名、ブログライターと言います。記事報酬型アフィリエイト、別名ブログライターについては別コンテンツで詳しく解説しているので、ここではこんなものもあるのだな、と理解する程度にとどめてもらえればOKです。

アフィリエイトでおこづかいTOPへ戻る♪

子育てママののほほんおこづかい稼ぎマニュアルTOPへ