アクセスがあってもアフィリエイトで売れない…その理由と売る方法の解説です
子育てママののほほんおこづかい稼ぎマニュアル

TOPアフィリエイトでおこづかいアフィリエイトで稼ぐための対処法 >アクセスがあってもアフィリエイトで売れない…その理由と売る方法
アクセスがあってもアフィリエイトで売れない…その理由と売る方法

アフィリエイトで売るためにアクセスは必要。でもアクセスがあるのに売れない…。これってすごくもったないですよね。サイトへのアクセスが少なくて悩む運営者が多いのに、そのようなサイトはまったく違う問題があるのです。

でもその理由はただひとつ。それさえ改善できれば、アフィリエイトで売れるようになります。

ここでは、サイトにアクセスがあるのにアフィリエイトで売れない、その理由と売る方法を紹介します。

アクセスがあるのに売れない理由

サイトにアクセスがあるのに売れない理由は、サイトの内容が役立たないからです。これひとつに過ぎます。

本来、サイト訪問者は役立つ情報を求めて、サイトへアクセスします。でも自分が求める情報でなかったり、役立たないとすぐに他のサイトへ行ってしまいます。

求める情報でなかったり、役立つ情報の広告でなければ、見向きもせず、購入しようなんて思いません。

そして訪問者は、売る気マンマンなサイトに警戒心を強めます。アフィリエイトを上手に取り入れなければ、売れないのです。

アフィリエイトで売る方法

アフィリエイトで売るためには、訪問者のためのサイトにすることです。

まずはサイトの内容を、役立つ情報にしましょう。サイトのテーマをしっかり決めるのが大切です。薄っぺらいサイトでは、訪問者はサイトに興味を持たず、そこに貼られている広告にも興味を示しません。広告の貼り方も、サイトの内容の一部として取り入れると、警戒されることなく、購入に結び付きやすくなります。

ついでに見直したいのが、サイト自体の問題です。文字は読みやすい大きさや色で作成してあるか、サイトは使いやすいか、わかりやすいか、すぐに開くページか、横にダラダラ長いページではないか…基本的に使いにくいページでないかを見直すのも大切です。

インターネット上には、同じジャンルのサイトがいくつもあります。使うに面倒なサイトでは、訪問者は他のサイトへ行ってしまいます。基礎中の基礎なので、しっかり見直しましょう。

サイト自体の問題もそうですが、やはりサイトの内容はアフィリエイトで売るために大切です。多少デザイン崩れがあっても、役立つ情報があるサイトは、少なくてもアフィリエイトで稼げます。私の体験上、そうでしたw

アフィリエイトでおこづかいTOPへ戻る♪

子育てママののほほんおこづかい稼ぎマニュアルTOPへ