ホームページとブログの開設・作成方法の違い
子育てママののほほんおこづかい稼ぎマニュアル

TOPホームページとブログの違い >ホームページとブログの開設・作成方法の違い
ホームページとブログの開設・作成方法の違い

インターネット上からは、一見同じように見えるホームページとブログ。でもホームページとブログってまったく別物で、開設する段階から大きな違いがあります。

ここではホームページとブログのメリットデメリットを踏まえて、開設・作成するときの違いの特徴をまとめてみました。

ブログはすぐに開設できる

ホームページは、ホームページの構成や記事の内容を考え、ホームページ作成ソフトを選び、ホームページを作成し、ホームページスペースを借り、すべて仕上がったら公開します。こうしてはじめてホームページの開設をすることができます。

それに対してブログは、会員登録をし、アカウントを取るだけで開設することができます。もちろんブログ開設当初、ブログの内容は空ですが、更新を重ねてブログの記事を作成し、追加していき、サイトを完成させていきます。

ブログは少しの専門知識があればいい

ホームページは、1からすべて作るため、ホームページの記事の文字入力だけではサイトを完成させることはできません。ホームページはサイトのデザインや構成を考え、作成。そしてホームページスペースを借りたり、公開したり…。それだけの専門用語やそれらのソフトの使い方をひとつひとつ覚える必要があります。

ブログも専門知識を覚える必要はありますが、基本的にできればいいのは、記事の文字入力。これは専門知識がなくてもできます。でも、画像やバナー挿入する場合はそれらの知識は必要になってきます。

基本、ブログはインターネット上からブログサイトにログイン。そして日記形式に記事を作成、公開。これだけの作業でブログの作成をすることができます。ブログのデザインを替えたい!そのような場合も、ブログサイト内ですべての作業をすることができるので、いろいろ覚える必要もありません。

ブログはインターネットできるパソコンさえあればOK

ホームページは専門のホームページ作成ソフトが必要なのに対し、ブログはインターネットにつながった環境であれば、インターネット上で作れます。すべてインターネット上の操作だけで作成できるので、ツールは必要ありません。

ホームページは思いのままに作成できる

ブログのデザインや構成はテンプレート内から選んで、あるものの中から選択して作成します。ブログのテンプレートのデザインやブログの構成を、ある程度編集することができるブログもあります。でもどうしてもある程度決まった中から選択することになってしまい、ブログはデザインの自由度に欠けるのが欠点です。

それに対してホームページは自分の思い描くまま、自由にホームページを作成することができます。ブログで作成できないデザインや構成もホームページなら作成することができます。

子育てママののほほんおこづかい稼ぎマニュアルTOPへ