アフィリエイト用ブログのアクセスアップ/トラックバックについて
子育てママののほほんおこづかい稼ぎマニュアル

TOPアフィリエイトホームページアクセスアップ講座 >トラックバックって何?
トラックバックって何?
ブログにはトラックバックという独自の機能がついています。これはホームページにはない、とっても便利な機能です。

トラックバックとはどんなものかというと、相手のブログに自分のブログへのリンクを自動的に貼るものです。ホームページでいうと相互リンクするコトと同じことになります。

トラックバックの利点
お互いの記事へワンタッチでリンクを貼ることができる
相互リンクの場合は、自分のサイトから相手のサイトへ飛ぶリンクを貼ります。さらに、相手サイトの運営者にもお願いして、自分のサイトへ飛ぶリンクを貼ってもらいます。

トラックバックは、こちらからトラックバックをするだけで、双方のサイトの記事へ自動でリンクを貼ることができます。
自動通知機能で自動で連絡できる
相互リンクの場合は、相互リンク相手へ相互リンクのお願いをメールか相手サイトの掲示板でします。さらに相互リンクを完了したら、メールか相手サイトの掲示板でお礼をします。

トラックバックは、このようなメッセージのやりとりは不要。こちらが相手の記事へトラックバックした時点で、相手のブログ運営者に自動で通知が届きます。



ブログ間でコミュニケーションの輪が広がることが、トラックバックの本当の目的です。

ただトラックバックを行っても、相手のブログでトラックバックを受け付けない状態に設定したり、自分が送ったトラックバックを削除されてしまう場合があります。

トラックバックを受け付けない場合は仕方ないのですが、トラックバックにもマナーがあり、マナーを守らないとトラックバックしてもらえません。ではここではトラックバックのマナーについて解説していきましょう。
トラックバックのマナー
自分の記事と関連のある記事にトラックバックすること
トラックバックする時には、自分のサイトと関連のある記事にトラックバックするようにしましょう。

まったく関連のないジャンルの記事からのリンクは、検索エンジンスパムになる可能性があるので相手のブログの運営者にとっても迷惑がられます。
自分の記事内から相手の記事へのリンクを貼ること
自分の記事と関連がある記事にトラックバックする場合でも、トラックバックとは別に相手の記事へのリンクを、自分の記事に貼りましょう。

ホームページ運営にも言えることですがブログは運営者間のコミュニケーションを大事にしています。ページの質をあげるためにだけ貼られたリンクでは削除されています。(私もはじめてのトラックバックでやってしまいました(苦笑)

はじめてトラックバックをする場合は、使い方を勉強しても不安なもの。そのようなときは『始めてトラックバックをしますが、おかしなことをしていたらすいません。』などと、メッセージをコメント欄に書いておくと相手に不快感をあたえずにすみます。少なくとも悪気がない気持ちは伝わると思いますよ。要するに相手の運営者に不快感をあたえないようにすることが大切です。
トラックバックのしかた
トラックバックの仕方は、自分のブログのトラックバックを貼りたい記事の編集ページを開きます。
そこに『トラックバックURL』と記載されている場所があるので、そのリンクをクリックすると文字を打ち込めるスペースが現れるかと思います。
そしたらそのスペースにトラックバックしたい相手方のページのURLを貼り付けましょう。
その記事を公開すればトラックバック完了です♪簡単でしょ?