おこづかい稼ぎホームページの文章の書き方の解説です。
子育てママののほほんおこづかい稼ぎマニュアル

TOP初心者向けアフィリエイトホームページ作成講座 >アフィリエイトサイトの文章の書き方
おこづかいホームページの文章の書き方

おこづかいホームページの文章の書き方には、コツがあります。

文章の読みやすさはとても重要です。ただ思いついたことを書けばいいのではありません。

ここでは読みやすい文章を書くために、ホームページの文章の書き方について紹介しましょう。

書き出しに結論を書く

まずは、文章のはじめに結論を書きます。何について書かれているページか、はじめの一文でわかるようにします。

サイト訪問者は、まずはじめにページの見出しとはじめの一文を見ます。ダラダラとはじまる文章では、何について書かれているページか、把握できません。訪問者がわかりやすいよう、はじめの一文で結論を書きましょう。

さらに重要なキーワードを、積極的に使おう♪strongタグと同じようにつけます。これでキーワードを強調できます。

検索エンジンも、ページのはじめに書かれている情報ほど、重視します。

ひとつの文章を短く書く

ひとつひとつの文章を、短く書きましょう。

ひとつの文章が数行にわたり書かれていると、とても読みにくいです。「、」や「。」を適切に使って区切り、文章を書きましょう。

ひとつの文章に主語述語はひとつだけ

ひとつの文章に、主語と述語はひとつにしましょう。

何度も出てくると、トンチンカンな文章になるので、とても読みにくくなってしまいます。文章のはじめから「。」までに主語述語はひとつだけ使うようにしましょう。

文章を三行くらいの段落にまとめて書く

文章は三行くらいづつにまとめ一段落とし、改行しましょう。

改行なしに書かれた文章は、とても読みづらいです。三行にまとめるためには、執筆技術が必要です。そうできなくても、それを目安に書けるよう、意識して文章を書きましょう。積極的に使おう♪pタグを使いましょう。

検索エンジンも、段落をつけた文章を好みます。

できれば見出しをつけて文章を書く

文章に見出しをつけると、一目でどんな内容か把握できます。

ページ内にいくつかテーマがある場合、見やすく、わかりやすい文章に仕上げられるので、極力つけるようにしましょう。積極的に使おう♪h*タグを使いましょう。

見出しのついた文章は、検索エンジンにも高評価されます。

積極的に使おう♪strongタグ ulタグ olタグ pタグ h*タグでも紹介していますが、サイトの文章を作成するとき、ただ文字を入力すればいいのではなく、きまりに沿ってやるのが大切です。

これが人の集まるサイトにするために方法のひとつです。これを使うと読みやすい文章を作成できるだけでなく、検索エンジンにも好かれるようになり、アクセスアップにもつながります。

初心者向けアフィリエイトブログ作成講座へ戻る♪

アフィリエイトでおこづかいへ戻る♪

子育てママののほほんおこづかい稼ぎマニュアルTOPへ