HTMLとタグとは?どのようなものかの解説です
子育てママののほほんおこづかい稼ぎマニュアル

TOP初心者向けアフィリエイトホームページ作成講座 >HTML タグとは?
HTMLとタグとは?

HTMLタグは、サイト作成の基礎知識です。サイトを作成するとき、欠かせません。作成だけでなく、ちょっとした編集にも欠かせないのです。これなくては、ホームページの作成も、ブログの編集もできません。

ここでは、HTMLとタグとはどのようなものかを解説しましょう。

HTMLとは

HTMLとは、ホームページを作成するためのプログラミング言語のようなモノを指します。HTMLはタグを組み合わせ、文章のように作成します。

タグとは

タグとは、ホームページひとつひとつの要素を指します。例えば文字を入力する、文字の大きさや色を指定する、改行する、リンクを貼る、画像を挿入する…など。まだまだ数え切れないほどの要素がありますが、表示させたい要素を、表示させることができる、単語のようなものをタグと言います。

タグを組み合わせて文章のようにし、HTMLソースと呼ばれるものを作成。それが始めて画面上に、文字になって現われたり、改行したり、リンクを貼ることができたり、画像を挿入するなどの要素を表示させることができるのです。このようにしてホームページは作られています。

タグの使用例

タグのひとつを例えるとすると、文字の入力。文字を入力するためにはHTMLの『<font>**入力したい文字をココに書く**</font>』と半角で入力して、はじめて文字が表示されます。

入力したい文字を『<font>』と『</font>』で囲むワケです。

参考までに、簡単なHTMLソースを入力し、インターネット上に表示してみた画像が下のモノです。インターネット上に『ホームページ作成講座』と文字を表示させるためには『<font>ホームページ作成講座</font>』と、半角で入力します。

html

このようにホームページは、すべてHTMLタグで成り立っています。

HTMLとタグの参考サイト

タグについては初心者の方は見てもチンプンカンプンだと思いますけどこちらの とほほのWWW入門 が詳しく解説しています。ホームページを作成しながら使用する必要のあるタグは少しづつ覚えましょう。

でも、タグ自体は数え切れないくらいたくさんありますが、自分のホームページを作成するときに使用するタグはその中の一部だったりするので必要あるものだけはちゃんと覚えましょうね。

タグの入力は必ず半角アルファベットで入力します。

初心者向けアフィリエイトブログ作成講座へ戻る♪

アフィリエイトでおこづかいへ戻る♪

子育てママののほほんおこづかい稼ぎマニュアルTOPへ