アフィリエイトサイトの構成とデザインの解説です。
子育てママののほほんおこづかい稼ぎマニュアル

TOP初心者向けアフィリエイトホームページ作成講座 >アフィリエイトサイトの構成とデザインを考えよう
アフィリエイトサイトの構成とデザインを考えよう

アフィリエイトで稼ぐためのサイトのデザインと構成は、内容と同じくらい大切です。

サイト訪問者の目に飛び込んでくるものは、まずサイトの見た目。特に見やすさは重要です。加えてサイトの使いやすさで、『ホームページをもっと見よう!』と言う気持ちが沸いてきます。

いくら興味深い内容のサイトでも、見づらい、探している情報がどこにあるのかがわからない…あなたは、このように見やすさと使いやすさに問題があるサイトを、見続けようと思いますか?そう思う人は、まずいないでしょう。

このようなサイトでは、訪問者を逃すことになりかねません。これくらい使いやすさと見やすさは重要なのです。

ここではサイトのアクセスを増やし、売上を作るための、アフィリエイトサイトの構成とデザインのポイントについて解説します。

見やすいサイトを作る

訪問者が見やすいサイトを作りましょう。『もし自分がサイト訪問者だったら見やすいか』を頭に置いて作成するのが大切です。

色を派手にしないコト

文字、背景、表など、どの要素を作成するときも派手な色は避けます。派手な色を見ると目が疲れてしまいます。 文字は基本は黒や茶、グレーなど落ち着いた色を。背景は色をつけない方が無難です。つけるのなら薄い色にします。

文字を小さくしすぎないコト

文字は文章の読みやすさを左右する重要な要素です。小さな文字は見づらいです。 ホームページ作成ソフトのデフォルトの文字の大きさが一番読みやすい大きさです。できるだけそのまま使いましょう。もう少し小さくしたいのなら15PX、または80%程度の程度の大きさにしましょう。

ブログはテンプレートごとにデフォルトの文字の大きさが違います。ホームページ同様、デフォルト文字サイズなら読みやすいので、特に変更しなくても大丈夫ですよ。自分の好みで変更するときは、前述のホームページと同じように変更しましょう

後ほど解説しますが、ホームページを作るときはホームページ作成ソフトが必要になります。デフォルトとは、ホームページ作成ソフトを立ち上げたときに設定されている『初期設定』状態のコトをさします。

行間を狭くしすぎないコト

行間が狭い文章は読みづらいです。 行間は適度に開けることで読みやすくなります。ホームページ作成ソフトやブログ開設時のデフォルトの行間隔が読みやすく、理想的です。

横にスクロールを使わないと見れないページにしないこと

縦方向のスクロールならOKですが、横スクロールがついたホームページはとても見づらいです。絶対にやめましょう。 横サイズは最大760pxに収まるように作成することをおすすめします。

理想的な横サイズの大きさはホームページ作成者によっていろいろな考え方があります。当サイトではYahoo!Japanと同じくらいのサイズの760pxをおすすめします。ブログはデフォルトの状態でOKです。

使いやすいサイトを作る

使いやすいサイトを作りましょう。さくさく開くページ、目的のページに素早く辿り着けるのを重視して作成するのが大事です。

画像は極力使わない

画像、特に動く画像をサイトに入れすぎないようにしましょう。画像はファイルサイズが大きいため、サイトを開くのに時間がかかってしまいます。特に動く画像のファイルサイズは大きいので注意が必要です。画像の使用は最小限にとどめましょう。これについては後のアフィリエイトバナー・画像挿入のしかたでも解説しています。

サイトを開くのに時間がかかる現象を『サイトが重い』と言います。

表の挿入は最小限にする

上記で解説した画像と同じように、表の挿入は最小限にとどめましょう。何重にも囲った表はファイルサイズが大きくなってしまい、サイトを開くのに時間がかかってしまいます。

でも表はホームページのレイアウトを取るときに必ず使うもの。見た目もシンプルなホームページなら表の挿入も最低限で済みます。

ホームページの表を別名、『テーブル』と言います。

表の中にもうひとつ表を作り、さらにその中に表を作り…。このように何重にも囲った一番外側の表から内側の表に向かってできた表の深さを表わすものを『階層』と言います。

トップページから2クリックで辿りつけるホームページ構成にする

ホームページのトップページから2クリックで辿り着けるページホーム構成にしましょう。3クリック以上の深い場所に位置するページになると、ホームページの訪問者がホームページ内で迷子になってしまいます。

ホームページのトップページから数えて1クリック、2クリック…など、クリック数でページの深さを表わすものを『階層』と言います。

これらを守りながらホームページのデザインや構成を作成していきます。どんな感じにしたらいいのかイメージがわかない方は、こうしたいと思うサイトを参考にしてみるといいと思います。

ホームページ作成途中、頭の中で混乱してしまいがちなページ階層やリンクを貼る場所などは、紙に書き出し、整理してから作成するといいでしょう

『こうしたい!』と思うサイトを参考にするのは大丈夫。でもホームページのデザインや画像は決して盗まないようにしてください。無断で自分のホームページに掲載すると著作権の侵害になります。もし自分のホームページに掲載したい要素がある場合は、相手の許可を得てからにしましょう。

アフィリエイトで稼ぐためのサイト構成とデザインのポイントまとめ

アフィリエイトで稼ぐためには、アクセスを得るのが大切です。ここではアクセスアップのための、サイトの構成とデザインのポイントをまとめました。とても重要なことなので、ぜひ目を通しましょう。

前述したスタイルシートに関連している内容で、さらに後で解説するSEO対策にも関連しています。SEO対策については、後ほど詳しく説明していきます。

SEO対策とは、ロボット型検索エンジンの検索結果に上位表示させるためにホームページを細工するコトを言います。

表の挿入は最小限にする

表の挿入は最小限にとどめましょう。その理由は上で解説した通り、何重にも囲った表を挿入するとファイルサイズが大きくなってしまうこと。

それともうひとつ。ロボット型検索エンジンの情報収集ロボットが、深い層の表に辿り着けなくなり、表の中の情報が収集されにくくなります。結果、そのページの情報は検索エンジンの検索結果にずっと表示されなくなってしまいます。

でも表はホームページのレイアウトに必ず使うものです。見た目がシンプルなレイアウトを取ることを心がけ、表の挿入は最低限にとどめましょう。ホームページのデザインはスタイルシートで整えるようにします。

インターネット上にあるさまざまなホームページの情報を拾って、検索エンジンの検索結果に表示してくれるものを、ロボット型検索エンジンの情報収集ロボットと言います。

トップページから2クリックで辿りつけるホームページ構成にする

トップページから2クリックで辿りつけるホームページ構成にしましょう。その理由は上で解説した通り、ホームページの訪問者がホームページ内で迷子になってしまうのを防ぐためです。

それともうひとつ。『表の挿入は最小限にする』と同様、ロボット型検索エンジンの情報収集ロボットが深い層の表に辿り着けなくなってしまいます。辿り着けない結果、表の中の情報が収集されにくいと言うことに…。よってそのページの情報は検索エンジンの検索結果にずっと表示されないままになってしまいます。

階層はなるべく浅ければ浅いほうがいいですが、トップページから最高2クリックで辿り着けるホームページ構成になるように作成しましょう。

初心者向けアフィリエイトブログ作成講座へ戻る♪

アフィリエイトでおこづかいへ戻る♪

子育てママののほほんおこづかい稼ぎマニュアルTOPへ