確定申告の所得税はいくら納付するの?のかについての解説です
子育てママののほほんおこづかい稼ぎマニュアル

TOP主婦のためのはじめての在宅ワークの確定申告 >確定申告で納付する所得税はいくら?
確定申告ではいくら納付するの?

主婦が在宅ワークで稼いだとき確定申告を行いますが、いったいいくら納付すればいいのでしょうか。後から慌てぬように確定申告を行う前に知っておきたいですよね。基本的には稼いだ金額と青色申告か白色申告かによって変わってきます。また確定申告で納付する額を源泉徴収税と言い、いわゆる所得税のことをいいます。

在宅ワークの源泉所得税の出し方

源泉所得税の金額は1年間の報酬金額に一定額をかけて出すことができます。そこで基準となるのは収入額で、100万円以上と以下では税率が変わってきます。在宅ワークをはじめたばかりで100万円を超すことはほとんどないので10.21%をかけた金額が源泉所得税だと覚えておきましょう。

100万円以下:【収入額】×10.21%
100万円以上:(【収入額】-100万円)× 20.42%+102100円

ちなみに収入額は白色申告と青色申告の控除額の違いによって変わってきます。詳しくはこちらのページで解説しているので参考にしましょう。

また10.21%の内訳は、所得税の10%と復興特別所得税の0.21%です。復興特別所得税は平成49年12月31日までの期間限定です。また200万円になると倍になり20.42%になるので覚えておきましょう。

同時に住民税の支払い義務も生ずる

確定申告を行うと所得税と同時に住民税の支払い義務も生じます。所得税の確定申告を行えば自動的に情報が役場へ行くので数か月後に納付書が送付されるので納税しましょう。事前に住民税率を知りたい方はお住まいの自治体ごとに異なるので管轄の税務課へ問い合わせてみてください。

所得税は報酬38万円以上で支払い義務が生じるのに対し、住民税は33万円を超えると払わなければなりません。その際にもしっかり確定申告を行いましょう。

主婦のためのはじめての在宅ワークの確定申告目次

子育てママののほほんおこづかい稼ぎマニュアルTOPへ