内職や在宅ワークの種類 選び方
子育てママののほほんおこづかい稼ぎマニュアル

TOP >内職や在宅ワークの種類 選び方
内職や在宅ワークの種類と選び方

ここでは在宅ワークやネット内職の種類と選び方について解説します。選びやすいよう在宅ワーク ネット内職求人情報のおこづかい稼ぎの種類と選び方をまとめました。

内職や在宅ワークの種類と選び方比較表

内職や在宅ワークの種類と選び方を、難易度別、収入別にまとめました。

種類難易度収入額
アンケート22
ブログライター33
ウェブライター33から4
ミステリーショッパー33
チャットレディ34から5
アフィリエイト53から5
モニター33
データ入力・文字起こし33
手作業内職33
メール受信11
懸賞11

難易度の高い在宅ワークやネット内職が5。そして難易度の低い、簡単な作業のものを1としています。収入額も同じく、収入の多いものをを5とし、収入額の低いものを1とします。

当たり前のことながら、作業が簡単なら収入は低く、難しければ収入が高いです。でも個々の稼ぎ方によって、多少のバラつきはあります。

例えばウェブライターは、月に20000円稼ぐのが一般的と言われています。でも最近では作業になれてきて、手早く作業できるようになった私。その結果、月に30000円は稼げるようになりました。

さらに、得意分野のお仕事がたくさんあった月には70000円を稼ぐことができました!そしてアンケート、ブログライター、アフィリエイトの報酬を合わせるとなんと月10万円以上の収入になったのです!すごーくうれしかったですよ♪

そして一般的に収入が安いと言われるアンケートだって、一回で10000円稼げることだってあるのです。

難易度の高い、低いに関係なく、どれにでも共通して言えるのは、コツコツがんばったものは確実に稼げるということです。何もしなければ0円、すれば確実に稼げるのですから。

一般的な内職や在宅ワークの種類の難易度や収入額は、だいたいこのような感じです。選び方の参考にしてください。

子育てママののほほんおこづかい稼ぎマニュアルTOPページへ