在宅内職に費やす1日の時間と1週間の日数はどのくらい?についての解説です。
子育てママののほほんおこづかい稼ぎマニュアル

TOP在宅内職おこづかい収入帳 >在宅内職に費やす1日の時間と1週間の日数はどのくらい?
在宅内職に費やす1日の時間と1週間の日数はどのくらい?

在宅内職おこづかい収入帳で私の収入を公開していますが、実際にどのくらいの作業時間でこのくらい稼いでいるの?と疑問を抱える方もいるようですね。せっかくなので私がどのくらいの時間をネット内職にかけているのかをまとめてみました。

在宅内職に費やす1日の時間は?

1日のうち在宅内職に費やす時間は、ぶっちゃけまったく決めていませんwただ傾向として午前中にはパソコンの前にいることが多いです。時間にすると4,5時間というところでしょう。基本的に子供たちが学校へ行った後、朝食を済ませたらすぐに開始します。

ただその日によって在宅内職に費やせる時間が違います。たとえば週に3日はママ友と朝ウォーキングをやっているので、その日の午前の作業は2時間くらいしかできません。午後がヒマならもう少しやろうかなと思うときもありますが、出かけてしまう日もあります。このようにほんの少しの時間しか作業しないときもありますよ。

また作業していると妹が遊びに来ることもあります。そのようなときは中断しちゃいますねwしかしこのように急な用事でも確実に合わせられるところが魅力なのです♪親友とランチへ行く日は在宅内職は一切やりませんし(楽しみな日はゆるりと過ごしたいからw)

しかし丸一日予定がない日は家事を挟みながら子供が帰ってくるまで在宅内職をやっているときもあります。基本的には集中力に合わせて4、5時間程度で切り上げますが、日によっては集中力が途切れないのでずっとやっていることも本当にたまーにありますね。

このように在宅内職に費やす時間はその日によって違います。ただ夜作業したり徹夜したり…というのはイヤなので平日の昼間メインで時間を作って在宅内職していますよ。夜型人間ではないので夜の作業はほとんどやりません。朝や午前中が一番はかどるのでその時間帯にいかに作業を進められるかにかかっています。

私の場合、どのくらいの時間作業すると言うより、ここまで済ませようと決めてやったり、これだけ稼ごうと決めてやっています。また日によって集中力が違うのでそれによっても作業時間が違ってきますよ。ただ平均的に見ると1日4,5時間くらいは在宅内職に使っていると思います。

アフィリエイトとウェブライターメインで稼いでいますが、ウェブライターのほうが圧倒的に作業時間がかかります。1日のうちアフィリエイトに割り当てられる時間は5分から1時間だけ。残りの時間はウェブライターに割り当てられます。

しかしアフィリエイトはコツコツが大切で、勝手に稼げいるような感覚がありますが、毎日のちょっとした積み重ねで稼げるようになるのでこの5分から1時間の作業時間はかかせません。また週に1日だけ1時間程度作業時間がかかる日がありますが、残りの日はほぼ5分から10分程度で作業が完了するので本当にラクに稼げていますよ。

在宅内職に費やす1週間の日数

1日で私が在宅内職に費やす時間は平均的に4、5時間でした。では1週間でどれくらいの日数作業をやっているのかと言うとおおよそ週に4、5日になります。平日の昼間の時間をメインにやっているので、土日は家族がいたり、予定が入ることもあるのでほぼ仕事しません。

土・日曜日は確実に休みがほしいですし、さらに週に1日だけは私が自由に使う時間がほしいのでおおよそ週に4日の作業日数になりますが、ヒマなときは週5日の作業日数にしてしまうこともありますよ。

また週ごとに仕事に費やす時間にムラがあるのが私の特徴かもしれません。月の頭はなるべくたくさん稼げるようにがんばります。スタートを快調にしておけばその後のモチベーションが下がらないからです。そして月末や生理前の不調期はゆるりペースで作業を進めています。

月頭は気合が入っているので自然と作業時間も増えてきます。このようにメリハリをつけるのが私にはぴったりのようです。個人差があると思うので自分が稼ぎたい金額と相談しながらぴったりのスタイルで稼ぎましょう。

おそらく在宅ワーカーの作業時間は個々にまったく違うと思います。自分の目標額を稼げたり、自由時間も確保できたり…やり方次第でまったく違ってくるでしょう。同じだけ作業したとしても稼げる金額が違うこともあるので自分にとってよく稼げる方法でやるのが一番です。

稼げる方法は個々に違うので自分にぴったりの方法を探しましょう。

在宅内職おこづかい収入帳へ戻る

子育てママののほほんおこづかい稼ぎマニュアルTOPページへ