パソコンがウイルスに感染したときの対処方法を解説です
子育てママののほほんおこづかい稼ぎマニュアル

TOPパソコンのセキュリティについて >パソコンがウイルスに感染したときの対処方法
パソコンがウイルスに感染した場合の対処方法
注意していてもパソコンがウイルスに感染してしまう場合もあります。パソコンがウイルスに感染した場合は早急に処置が必要になります。以下の手順で処置を行いましょう。

私と同じようにウイルスチェックソフトをインストールしないでウイルスにかかってしまった場合は、ウイルスチェックソフトの購入が必要になります。

まずパソコンをネットワークから切り離し、スタンドアロンにする
家族や会社などで複数のパソコンをつなげてみんなで共有する場合、ウイルスに感染していないパソコンにも被害が広がらないように、ウイルスに感染していると思われるパソコンをネットワークから切り離しましょう。もうひとつ、インターネットのケーブルは抜き、インターネットから切り離します。
ウイルスチェックソフトをインストールする
次は、ウイルスチェックソフトをインストールします。持っていない方は購入しましょう。ウイルスチェックソフトを持っている方は次に進み、ウイルスチェックソフトでウイルスチェックをします。

私のおすすめは、私も使っているウイルスバスターです。

ウイルスバスター30日無料体験版
とりあえず今すぐウイルスチェックソフトがほしい方は、まずはこちらがおすすめ。まずはウイルスバスターの30日無料体験版をダウンロードしましょう。
30日の無料体験後、他のウイルスチェックソフトを購入するもよし、ウイルスバスターの製品を購入し、使い続けるもよし!とりあえず30日間は無料でウイルスチェックすることができます。
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ


ウイルスバスターダウンロード製品版
『体験版から製品版への手続きが面倒だから、今すぐ購入したい!』『いつかは購入しなくてはならないから、今すぐ購入したい』そう思う方は、製品版をダウンロードで購入することもできます。ウイルスバスターにも保険がついて割高なものなど、いろいろな種類がありますが、とりあえずシンプルなこの製品でいいでしょう。
その他
1年版は1年間ウイルスバスターを使うことができます。2、3年版は、1年あたりの料金が割安だからお得ですよ♪期間が長いほどお得になります。

ウイルスチェックソフトでウイルスチェックを行う
ウイルスチェックソフトをパソコンにインストールしたら、パソコンがウイルス感染しているかどうかをウイルスチェックソフトでチェックします。感染していたら駆除を行いましょう。駆除できない場合は、隔離という方法もあります。

ウイルスチェックソフトは種類によって使い方が少し違います。はじめてウイルス感染したときだとパニックをおこしがちですので、日頃からウイルスチェックソフトの使い方を覚えておくよう心がけましょう。

常に最新バージョンにしておくことも忘れずに。ちなみにここで紹介したウイルスバスターはダウンロードすると、自動で最新バージョンになるのでとても便利です。そのままコンピュータ全体をスキャンし、ウイルスチェックを行います。

その後は、ウイルスバスターがウイルス処置を自動でしてくれます。
パソコンがウイルスに感染してしまい、ウイルスチェックソフトを購入したけれど、処置の仕方がわからない、または処置したいけどトラブルでパソコンが動かなくなった、などどうしようもなくなったときはウイルスチェックソフトのサポートセンターに問い合わせるのが一番無難です。その際には、メールではなく、電話を利用したほうが早くて安全です。