ウェブライターの報酬の解説です
子育てママののほほんおこづかい稼ぎマニュアル

TOPウェブライターでおこづかい >ウェブライターの報酬
ウェブライターの報酬

ウェブライターの報酬は、文字数とキーワードの難易度で決まります。指定文字数が多い案件ほど、キーワードが難しいほど報酬は割高になり、お得に稼ぐことができます。

仕事数が多く、毎月安定して月20000円から30000円は稼げていることから私のイチオシのお仕事です!やる気があればもっと稼ぐことも可能。私はなんと最高、月に70000円稼いだ実績があります。すごくうれしかったですよ♪

私はウェブライターの報酬を月に最低20000円稼ぐのが目標。こうするためには平日の昼間のみ、週に5日だけ作業します。これで1週間5000円の報酬になりますよね。これを約4週間、1ヶ月間作業すると20000円の報酬になるので、このペースで作業することを目標に、記事を書いています。

でもウェブライターを始めた頃は、やはり思うように記事を書くことができませんでした。でも稼ぎたい!という思いが強く、どうしたらまとまった報酬を稼げるかを考え、1日500円、月に10000円稼ごう!と言う目標を設定しました。

それが半年もたたないうちに500円以上稼げていることに気付き、1日1000円を目標にしたのです。このように要領をつかむと、さらさらと記事を書くことができます。今では1日1000円以上稼げるように。

そしてある時は、月に70000円も稼げました。この月は書きやすいキーワードのお仕事が豊富だったせいか、キー入力も軽快♪書きやすい案件があるうちに記事を書いておこうと思って、普段はしない夜の作業もしました。

さらにウェブライターの報酬に、アンケートモニターブログライターアフィリエイトメール受信 の報酬も加算され、この月の報酬はなんと10万円超え!すごくうれしかったですよ♪

個々の報酬の相場を決めるは難しいけれど、仕事が豊富にあり、仕事のやり方次第で稼げるウェブライターは超おすすめです。

ウェブライターの単価

ウェブライターの単価は、文字数とキーワードの難易度で決まります。たとえば、以下のようなウェブライター案件があります。

  • 150文字 30円
  • 400文字 80円
  • 1200文字 150円

など…。これはひとつの報酬の目安ですが、ウェブライターサイトによっても報酬は違いますし、ウェブライター案件ごとにも報酬は異なります。

ウェブライターの報酬支払方法

ウェブライターの報酬は、ウェブライターサイトごとに最低報酬支払額が決められています。300円から報酬を受け取れるウェブライターサイトもあれば、1500円から受け取れるサイトとさまざまです。最低報酬払出額に到達するまでは、報酬はウェブライターサイト内で積み立てられます。

最低報酬支払額を達成したら、ウェブライターサイト内で報酬の支払い申請をします。申請すると、指定の口座へ報酬が振り込まれます。たいていのウェブライターサイトでは、報酬の支払日が決められていますが、即入金が可能なウェブライターサイトもあります。

うれしい!ウェブライターのボーナス

ウェブライターによっては、ボーナスも稼ぐできるサイトも。5記事書いて記事審査を通過すると、100ポイントプレゼントなどのボーナス制を稼げるところもあります。これがあるとやる気出ます。不定期にキャンペーンを行い、期間中だけボーナス制を設けるサイトもあるので、要チェックです。