ウェブライターでより稼ぐ方法の解説です
子育てママののほほんおこづかい稼ぎマニュアル

TOPウェブライターでおこづかい >ウェブライターでより稼ぐ方法
ウェブライターでより稼ぐ方法

ウェブライターでより多く稼ぐ方法には、少しのコツがあります。ここでは当サイトで紹介しているサイトの中で使うためのウェブライターでより多く稼ぐコツについて解説します。

多くのウェブライター募集サイトに登録する

ウェブライターでより稼ぐためには、より仕事数を獲得しなければなりません。限られた案件の中でより多くのお仕事を得る方法は、まずは多くのウェブライターのお仕事を提供してくれるサイトに登録することから始まります。

ウェブライター案件が更新されたら早めに記事を書く

ウェブライター案件が更新されたら早めに記事を書くこと。ウェブライター1案件につき、記事の募集数が決められています。同じウェブライターサイト内で仕事をしている、他のウェブライターもいるのでいち早く記事を書くことが稼げる2つ目のコツです。

得意分野のウェブライター案件から書くようにする

ウェブライター案件が更新されたら、得意分野の記事から書くようにします。ウェブライター案件では、記事のキーワードを記事タイトルや文章内に含めて、そのキーワードにまつわる文章を作成します。

得意分野のウェブライター案件は、キーワードについての知識が豊富な分、考えずに手早く記事を書くことができます。ウェブライター案件の募集人数が決まっているので、得意分野の記事は必ず書けるようにすることが3つ目のコツです。

どんなキーワードの記事でも書けるようにする

誰にでも得意分野はあります。でもどんなキーワードテーマの文章でも書けるようにすると、多くのウェブライター記事を書くことができます。苦手なキーワードの記事も書けるようにすることが、ウェブライターで稼げる4つ目のコツです。

苦手分野のキーワードの記事でも、インターネットで調べて知識を集め、書くようにします。そのときは面倒です。でも後々同じようなジャンルの案件を見つけることもあります。そのときはもう調べる必要がないので、スムーズに記事を書くことができます。

このようにして、書ける記事のジャンルを増やしていくことで稼げるようになってきます。

ウェブライターで稼ぐ目標額を決めて記事を書く

ウェブライターで稼ぐ方法は、目標額を決めて記事を書くこと。月にどれくらい稼ぎたいか目標額を定め、それを仕事できる日数で割ります。そうすると1日当たりの仕事数が出てきます。私は月に最低20000円、基本は30000円を稼ぐことを目標にして取り組んでいます。

でもウェブライター初心者の頃は、思うように記事を書けません。まずは1日500円を目標に取り組んでいき、自分のスキルに合わせて記事数を増やしていきました。現在仕事量が多いウェブライターはコンスタントに仕事を得られ、無理なく自分のペースで取り組めるところが最大のメリットかも♪なんて思います。

さらに時間の経過とともに、たくさんの記事をかけるようになってきます。あせらずに根気よく取り組むと、時給に換算したときかなり稼げるようになって驚きます。今では一般のアルバイトくらいは稼げるようになったかな♪

定員オーバーになったら記事をメモ帳で保存しておく!

ウェブライター案件はキーワードごとに人数制限があります。書きあげた記事を申請したら『人数に達しました』の表示が…(涙)ショックですよね。そんなときは、書いた記事をコピペでメモ帳に貼り付け。そして保存しておきます。再度同じキーワードの案件の募集が始まったら、メモ帳からコピペで貼り付けて申請します。

苦労して書いた記事です。消去するのはもったないのでメモ帳で保存しておき、次の募集まで保存しておくといいですよ。

プロジェクト形式で稼ごう

クラウドワークス、ランサーズ、シュフティなどのサイトではタスク形式とプロジェクト形式でお仕事できます。タスク形式はシノビライティングのように人数制限があって納期がなく、プロジェクト形式はまとまった仕事を納期付きで一度に引き受けます。

タスク形式は納期なくマイペースでできるところが魅力ですが、仕事探しに時間がかかってしまいあまり稼げません。プロジェクト形式は自分の書ける依頼をまとめてもらえるので仕事探しの手間がないぶん効率よく稼げますよ。

ライターで稼げるかどうかは受ける仕事次第です。なるべく仕事探しに時間をかけず、執筆に時間を割きましょう。当たり前ですが単価の高い仕事を狙った方が稼げることはいうまでもありません。

ウェブライターにこだわらなくても稼げる!

ウェブライターのように、会員登録だけで始められるインターネット上のお仕事は他にもあります!書くことにこだわって選ぶのならブログライターがおすすめ。ブログライターの相場は1記事200文字100円だからウェブライターと比べると、記事の作成が断然ラクなんです!

ウェブライターもコンスタントに稼げるのがいいところですが、いろいろなお仕事を掛け持ちで稼ぐのが私流の稼ぎ方です。

ウェブライターのおすすめサイトはランサーズ-Lancers-

ランサーズは、在宅ワーク全般を扱うサイトです。ウェブライターはもちろん、ブログ記事執筆更新代行、データ入力、情報収集やその他の専門分野のお仕事を扱っています。在宅でお仕事したい人にはおすすめのサイトです。特にランサーズの中でもウェブライターのお仕事数は、1♪

私はランサーズだけで月に数万円は稼いでいますよ。登録したばかりの月でも三万円稼げました。超おすすめです。