クラウドワークス-Crowd Works-で在宅ネット内職 おこづかいを稼ぐ方法の解説です
子育てママののほほんおこづかい稼ぎマニュアル

TOPブログライターで稼ぐ/ウェブライターで稼ぐ/データ入力・文字起こしで稼ぐ >クラウドワークス-Crowd Works-で稼ぐ方法と口コミ評価

クラウドワークス-Crowd Works-で稼ぐ方法と口コミ評価

クラウドワークス-Crowd Works-は、データ入力 ウェブライター ブログ更新 文字起こし…で、稼ぐことができる在宅ワークサイトです。

クラウドワークス-Crowd Works-は、当サイトで紹介している、他のサイトと違う特徴の在宅ワークサイト。ウェブライター、データ入力などを始めとした在宅ワーク全般をすることができます。クライアントと、在宅ワーカーの仲介業者的存在です。

クラウドワークス-Crowd Works-は、あの大手ポータルサイトのYahoo!Japanと提携しているので、安心して稼ぐことができます。在宅ワーク詐欺を心配する方も安心では?

クラウドワークス-Crowd Works-で稼ぐ方法

  • ウェブライター
  • データ入力
  • 文書作成
  • ブログ執筆更新
  • テープ起こし
  • データ収集
  • チェック業務
  • 手作業系内職を募集していることも!
…など。常時募集しているものが違うので、マメにチェックしましょう。 これ以外にも、ロゴ作成などのグラフィック系のお仕事、ウェブサイト制作、システム管理などの専門技術を必要とするものもあります。在宅ワーク全般のお仕事が揃っていますよ。

クラウドワークス-Crowd Works-の報酬

  • 報酬は現金
  • 報酬1000円から現金振込で報酬受取可
  • 報酬額に応じてシステム手数料が最大20%差し引かれる

1000円以上の報酬になったら、口座振込で報酬を受け取ることができます。どの銀行口座からも受け取ることができますが、その際、手数料が540円かかります。楽天銀行のみ手数料108円で報酬を受け取ることができ、一番お得です。

そして報酬を受け取る際、報酬に応じたシステム手数料が最大で20%差し引かれます。10万円以下の場合は20%、10万から20万円の場合は15%、20万円以上だと無料に…報酬額が大きくなればなるほど、システム手数料額は少なくなります。もし1000円のお仕事をしたとしたら受け取れる報酬額は800円になります。

クラウドワークス-Crowd Works-のお仕事方式の種類

  • コンペ
  • プロジェクト
  • タスク

クラウドワークス-Crowd Works-には3種類の方式があります。方式とは、お仕事の請け方のことを言います。もともとクラウドワークスに、タスク形式はありませんでした。でも2013年8月からタスク方式が始まり、より稼ぎやすくなりました。

コンペ

コンペ形式は、在宅ワーカーが作品を事前に提示し合います。そしてその中から気に入った作品をクライアントに選んでもらう方式です。選ばれた作品だけに報酬が支払われるシステムです。主にグラフィック系に使われる方式です。

プロジェクト

プロジェクト形式は、まずやりたい在宅ワークを見つけたら、クライアントに見積もりを提出します。クライアントはその中からひとつだけ見積もりを選出。見積もりの条件がよく、選ばれた人だけがお仕事をもらえる方式です。クライアントが重視するのは、納期や金額。主に、データ入力、ウェブライター、データ更新、ウェブページ・ブログ運営代行、文書作成、ブログ執筆更新、テープ起こし、データ収入やウェブ制作などの募集に使われる方式です。

報酬には、時給制と固定制の二種類があります。

タスク

タスク形式は、先着順に作業できるお仕事の形式です。できるものをできるだけ作業すればOK!納期がないところが魅力です。ただし募集案件には人数制限があり、上限に達したら自動的に締め切られます。主に、データ入力、ウェブライター、データ収集などの単純作業を募集しています。

クラウドワークス-Crowd Works-の案件

  • 単価相場はクライアントやお仕事方式による
  • 月の配信数もクライアントによる

ランサーズ-Lancers-と並び、当サイトで紹介しているサイトの中では、最大級のお仕事数です。どのジャンルでも扱っているのがうれしいです。更新も超頻繁だから、いつも募集情報が新鮮ですよ。完全なる在宅ワークサイトです。

クラウドワークス-Crowd Works-のメリット

  • いろいろなお仕事に挑戦できる
  • 稼ぎやすい
  • エスクロー入金があるから安心
  • お仕事配信数が多く、稼ぎやすい
  • いい仕事をするとクライアントから直接お仕事依頼が来ることも♪
  • いろいろな方式でお仕事できる
  • タスク形式の手数料が0円に!

クラウドワークス-Crowd Works-のメリットは、いろいろなお仕事に挑戦できます。データ入力を探す目的で登録したとしても、ブログの開設ができるのならそのお仕事に応募してもOK。常時、たくさんの在宅ワークを募集しています。ですので稼ぎやすいです。

また、プロジェクト形式とコンペ形式にて、クライアントが満足できるようなお仕事をすると、個人的にオファーが来ることも。やりがいあります♪

コンペ形式とプロジェクト形式では実績を作ると、ランクアップします。最終ランクまでアップすると、同じお仕事でも報酬を数倍稼ぐことができるようになります。

しっかり稼ぐのならプロジェクト形式、ちょっとした時間をぬって稼ぐのならタスク形式と、自分の都合に合わせてできるのも魅力です。またタスク形式は2015年から手数料が0円になったのでお得に稼げるようになりました。

さらにクライアントが在宅ワーカーに報酬を支払わないというトラブルが起きないように、エスクロー入金システムを採用しています。まず報酬は、クライアントと在宅ワーカーの契約が完了すると、お仕事開始前にクライアントからクラウドワークスに仮入金されます。このようにして報酬は、一時的にクラウドワークスが預かります。そして作業が終了すると、クラウドワークスから在宅ワーカーに報酬が支払われます。これで作業したのに報酬を受け取ることができなかった…という在宅ワーク独特の金銭支払いトラブルを防げるので安心してお仕事ができますよ。

クラウドワークス-Crowd Works-の口コミ・評価

クラウドワークス-Crowd Works-の評価は、まずはお仕事の多さ、いろいろなものに挑戦できることです。お募集情報も随時更新されているので、できるものを簡単に探し出すことができますよ。

私はグラフィック系のお仕事ができないので、プロジェクト形式で主にデータ入力、文字起こし、ウェブライター、ブログ執筆更新作業などを請けています。しっかり稼げてます♪

プロジェクト形式とタスク形式は、データ入力やウェブライターなどが多く、似たようなものが多いのが特徴です。でもプロジェクト形式は、まとまった数を依頼されます。それを納期までにこなさなくてはなりません。タスク形式は、できるだけできるものをこなせばいいのが特徴です。でも人数制限があり、上限に達すると締め切られます。

まとまった報酬を得るためには、プロジェクト形式をするのがおすすめ。でも初心者は仕事に慣れるために、タスク形式から始めるといいですよ。まずはタスク形式でやってみて、こんな感じのお仕事なんだ、とイメージします。そしてできそうなものを、プロジェクト形式で探して提案してみましょう。これで不安なく、スムーズに稼ぐことができますよ。

プロジェクト形式では、クライアントの要求通りに正確なお仕事をし、納期よりも早く仕事をこなすと、クライアントから信頼され、直接依頼されるようになることもあります。ですのでやりがい十分。そうなることで、ますます稼げるようになるのも、またうれしいところです。さらにクラウドワークスのランクもアップし、稼ぎやすく、お仕事を獲得しやすくなります。

今、クラウドワークスでお仕事募集の多いものは、ウェブライターです。それ以外にも、データ入力やブログの開設更新執筆代行なども豊富なので、初心者の方でも問題なくこなせますよ。

クラウドワークス-Crowd Works-は、しっかり稼げることから、ここ最近のイチオシ在宅ワークサイトです。ユーザー数の多さもピカイチですよ。

クラウドワークス-Crowd Works-の提案書の書き方

クラウドワークス-Crowd Works-の提案書の書き方は、下のページを参考にしてください。ランサーズと同じように提案書を作成すればOKです。

参考にどうぞ♪ランサーズvsクラウドワークス

ランサーズとクラウドワークスは、とても似た特徴を持つ在宅ワークサイトです。どちらもよく稼げて◎♪でも少しだけ、違いがあるのですよ。そこを比較してみました。

ウェブライターで稼げるサイト一覧
ウェブライター ブログライターで稼げるサイト一覧
ブログライターで稼げるサイト一覧
データ入力・文字起こしで稼げるサイト一覧
ウェブライタ データ入力・文字起こしで稼げるサイト一覧
ウェブライター ブログライター
データ入力・文字起こしで稼げるサイト一覧

子育てママののほほんおこづかい稼ぎマニュアルTOPへ