ランサーズ-Lancers-でクライアントの契約書にサインを求められた場合の解説です。
子育てママののほほんおこづかい稼ぎマニュアル

TOPウェブライターでおこづかい/データ入力・文字起こしでおこづかいランサーズ-Lancers-でおこづかい >ランサーズ-Lancers-でクライアントの契約書にサインを求められた場合

ランサーズ-Lancers-でクライアントの契約書にサインを求められた

ランサーズ-Lancers-クライアントの契約書にサインを求められた場合について解説します。

「クライアントから直接契約書にサインを求められたけど、しちゃいけないの?」いえいえ。そんなことはありません。でもこれって必要のない契約なのです。

利用規約にもありますが、ランサーズに登録した時点で守秘義務誓約は成り立っています。さらにプロジェクト方式の場合ですが、当選したお仕事で在宅ワーカーからの承認通知がクライアントに届いた時点で、外注契約は自動的に成り立っています。だからクライアントの個人的な契約書へのサインをする必要は一切ありません。

このメールが届いた時点で、外注契約は成立しています↓ ランサーズの契約成立のメール

私もランサーズを始めて1ヶ月少しで、クライアントから個人的なサインを求められました。

当方とお仕事をする場合、簡単な外注契約書と守秘義務誓約書を締結させていただいておりますが、サインいただくことは可能でしょうか?
と、問われましたが
すでにランサーズで外注契約、守秘義務など制約をしておりますので、個人的にサインすることは控えさせていただいております。
申し訳ありません。今回のお仕事は見送らせていただきます。
また、契約書などが必要なくても問題ないようなお仕事をいただけるようでしたら、なんなりとご発注くださいませ。
責任もって納品させていただきます。
と、返信しました。私はお仕事にガツガツしていて、すべてのお仕事依頼を引き受けています。でも過去にお仕事を断ったのはこれだけでしたね。

もちろん個人の自由で、ランサーズ以外の契約をしても構いません。でも契約書って怖いもの。ランサーズマガジンにも書いてありますが、適当にサインすると後々面倒なことにもなりかねません。在宅ワーカーとしても個人情報をクライアントに渡す心配もありますしね。

個人的な意見としては、そのような理由から、別途契約書にサインを求めるクライアントのお仕事はスルーしておいた方が無難だと思います。別途契約書にサインしなくても、お仕事を依頼してくれるクライアントはたくさんいるから大丈夫ですよ♪

Lancers.jp
会員登録はこちらから♪

子育てママののほほんおこづかい稼ぎマニュアルTOPへ